くりっく365なら1000通貨単位で取引できる!超初心者なら10倍のレバレッジからがおすすめ

FX初心者ならくりっく365が一押し

人気のサービスといえばくりっく365です。ここは1000通貨単位で取引が可能なサービスなので知っておいて損はないでしょう。

基本的に1000通貨単位で取引が可能な業者で店頭FX業者のみとなっています。
これはどうしてかというとくりっく365FXは公設市場と同じルールで取引を行っているのが理由です。

他の証券会社と比べて見るとスプレッドや取引単位は全業者共通仕様をしています。一般的に店頭FXと取引所FXがあるのですが、その違いはどこにあるのでしょうか。
取引コストや通貨ペアについては店頭FXが圧倒的に有利です。また取引できる通貨の種類多いことから魅力はかなりあるといえます。

くりっく365の取引所FXは最大のメリットが税金だったのですが現在は店頭FXとほとんど大差がないです。税制上のメリットがなくなっているので圧倒的に店頭FXの方が使いやすくなっています。

店頭CFD取引にも対応可能、先物にも対応するので使い勝手は良いといえるでしょう。
近年レバレッジは10倍に引き下げられると言われています。くりっく365では25倍のまま維持すると噂も聞こえているので初心者は必見です。

レバレッジが10倍ならリスクも少ない、そこから少しずつ力をつけていくのが理想的といえます。

くりっく365のFX取引は1枚1lot1000通貨が最小取引単位だからリスクは1/10

クリック365では自動売買が可能なトレーダーズ365のAPI公開を行っています。
取引システムに接続して取引が可能になるもので顧客がPCで自由に作ったシステムからトレーダーズ365に発注が可能です。
カスタム性に優れたものなので上級者も満足できる内容といえます。

先物取引といったものをするときに活用できるクリック365は1枚1lot1000通貨から対応できるのが魅力です。通常10000通貨からの対応なので実質的にリスクが10分の1となっているのが特徴となっています。

1000通貨と聞くと多いイメージがありますが1000通貨は必要な証拠金が約4000円程度で済むのがメリットです。
10倍レバレッジを使っても4万円なので、そこまでリスクは高くないといえます。1円で取れる損益は1000円10000通から1万円となるので安全性も高いです。

リスクも低いため損切りも簡単に行えるといったメリットも魅力と言えるでしょう。
知識がない状態でハイリスクなトレードをすると失敗する可能性が高いです。FX取引の1000通貨取引をうまく利用して感覚を養うことにより成功する可能性を高められます。