くりっく365の証拠金の維持率

くりっく365の証拠金額

くりっく365の証拠金の維持率は、刻々と変わります。証拠金不足になると、ロスカットされます。

証拠金額がぎりぎりの状態だと、値動きが激しいときには、一瞬でも気が抜けない状況になりますので、両建てにするか、証拠金額を上げるかしておきましょう。
円は比較的安定した通貨であり、ドル円などの通貨ペアで、極端に値が跳ぶということはないと考える人も多いですが、一瞬で数円値が跳んだことは何度もあります。

世の中の動きが即座に影響し、時には過剰反応することもありますから、為替取引をする際には、証拠金不足になる事態を常に想定しておくことが大事です。
個人投資家は、くりっく365の証拠金の維持率を、常に見ておく必要がありますし、できればレバレッジをあまりきかせず、証拠金基準額よりも大幅に多い金額を預けておくのが無難です。

ただ、相場の変動が激しい場合は、たとえストップロス注文を出しておいても、多めに預けた金額すべてを失うことになる可能性もありますので、全額失ってもいいような金額にとどめておきましょう。

ロスカットがなされても、常にある程度の金額が残るというわけではありません。

くりっく365は証拠金を保全してくれるのか

くりっく365では、証拠金が完全に保全されますので安心です。

各FX会社が自社のFX取引用に顧客から預かる証拠金は、完全に保全されるとは限らず、各社の裁量によって扱いはまちまちです。
一方、くりっく365のための証拠金は、法令で、証拠金全額が金融取に預託するよう義務づけられています。くりっく365で取引するために利用するFX会社はさまざまですが、どのFX会社でも、同じように証拠金を金融取に預託します。

そのため、利用しているFX会社が破たんしても、クリック365の取引用に預けた証拠金は、戻ってきます
クリック365が扱えるFX会社というのは、厳格な資格要件を満たし、選び抜かれた会社ばかりですから、義務をしっかり果たしていると考えて間違いないでしょう。

クリック365で取引する理由のひとつに、証拠金が完全に保全されることを挙げる投資家もいます。
証拠金の保全はされますが、それと取引で被る可能性のあるリスクは別問題です。ストップロスを常に設定するか、両建てにするかして、不測の事態に常に備えておきましょう

証拠金すべてを失うこともあり得るのが、為替変動リスクです。